円型水路協会
全国の ニーズを集め「快適な環境をつくる」技術者集団です。
円型水路協会は、円型水路(コンクリート製品)を造る全国のメーカー集団です。
contents
協会概要
 ご挨拶
 沿革
 本協会の活動
 組織
 円型水路協会支部名簿

製品紹介
会員社一覧
お問い合わせ
サイトマップ
ダウンロード
施工例
03-5297-3071
FAX:03-5297-3072
 事務局
 〒101-0044
 東京都千代田区鍛冶町1-6-15
 井門神田駅前ビル5F
 ケイコン(株)東日本支店内
 円型水路協会
info@enkeisuiro.info
沿革

円型水路は「縦断的に連続した排水溝のある円型水路」として昭和45年に高速道路のスリップ事故防止のために、排水溝にゴムチューブを用いて現場打ち施工されたのが始まりです。その後、この技術を保有していたケイコン株式会社を中心として、関係のあった企業が、「水路と言えば角型」という当時の業界の常識を打破し、「プレキャストで円型の水路」を製品として世に送り出しました。

それ以後会員各社は夫々のニーズに合わせ独自のタイプを開発して、円型水路の普及に努力してまいりましたが、「排水溝が狭いという特長を活かした道路幅員の有効利用」「全面に連続した排水溝があることによる集水能力の高さ」また「景観を活かす」等の機能が買われ、全国に広く、また多方面にご使用頂き、その実績は年々増加の一途を辿ってまいりました。

平成6年12月には建設省より「建設工事費の縮減策」が通達されたのを機に、各社が長年に亘って身に着けた円型水路の独自の技術とノウハウを結集して、円型水路協会として一本化した「統一型円型水路」を開発し、全国に営業を展開し、多くの施工実績を積んでまいりました。

平成16年12月には公共工事の分野でコスト縮減要請が厳しさを増す一方、工事量が減少するなど厳しい状況が続く中、「コスト競争に勝てる商品」として、安全性や施工効率の向上に十分配慮しながら徹底的に製造原価を抑え、市場での競争力を最大限に高めた「スーパー側溝」を開発しております。

現在は全国に30社の会員を擁し、協会の独自規格に基づく品質管理の行き届いた、安価な商品を、全国どこにでも即時供給できる体制を整えております。

HOMEに戻るページの先頭に戻る
HOME協会概要製品紹介「円型水路(円形側溝)」会員社一覧お問い合わせサイトマップ
copyright 2006 ENKEI SUIRO ASSOCIATION All Rights Reserved.