円型水路協会
全国の ニーズを集め「快適な環境をつくる」技術者集団です。
円型水路協会は、円型水路(コンクリート製品)を造る全国のメーカー集団です。
contents
協会概要
 ご挨拶
 沿革
 本協会の活動
 組織
 円型水路協会支部名簿

製品紹介
会員社一覧
お問い合わせ
サイトマップ
ダウンロード
施工例
03-5297-3071
FAX:03-5297-3072
 事務局
 〒101-0044
 東京都千代田区鍛冶町1-6-15
 井門神田駅前ビル5F
 ケイコン(株)東日本支店内
 円型水路協会
info@enkeisuiro.info
会長就任のご挨拶
 
   円型水路協会会長に就任致しました。


平素は、円型水路協会製品をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
従来より「水路といえば角型」という常識を打破し、円型の水路を製品として採用されてから早30有余年の歳月が経過致しました。

おかげさまで円型水路協会製品は、都市型の側溝として数多くご採用頂いております。 そうした都市部でのニーズに応える為、製品表面にL型の金具を装着し、カラー舗装の下に埋設できる製品や、交差点部での連続性を保つ為に暗渠型を開発して参りました。
また、平成18(2006)年のバリアフリー法の施行に伴いましては、視覚に障害を持った方、車椅子に乗った方等に配慮した商品の開発を行いました。そして、排水性舗装の普及に伴い、従来工法に替わり有孔管を不要とした排水性舗装対応型によりコスト低減を実現いたしますと共に、近年では軽量・超安価な「スーパー側溝」を開発し、社会資本整備のコスト縮減に貢献可能なラインアップを揃えて参りました。

現在、自動車専用道路などのトンネル内では、側溝として多くの現場打ちを含めた円型水路が採用されております。これらの中には、供用開始30年以上経過し、凍結防止剤等の使用により表面が著しく損傷したものもあります。このような社会資本の維持の為に、コンクリート製品による交換を提案する事はもちろんですが、その修復を行う分野におきましても積極的に対応して行きたいと考えております。
また、将来的には土木構造物の設計法が性能照査型へ移行していくものと考えられますので、これについても速やかに対応する所存です。

これからも全国どこでも同じ規格の品質管理の行き届いた安価な製品を即時供給する体制を整え、お客様のご要望に対して迅速に対応させて頂きますので、引続き円型水路協会製品をご愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。


円型水路協会 会長   荒川 崇

HOMEに戻るページの先頭に戻る
HOME協会概要製品紹介「円型水路(円形側溝)」会員社一覧お問い合わせサイトマップ
copyright 2006 ENKEI SUIRO ASSOCIATION All Rights Reserved.